パーテーションが業績アップにつながった!オフィスにおける重要性を体感

同じチームの女性への厳しい指導がもとでパーテーションを設置

同じチームの女性への厳しい指導がもとでパーテーションを設置自分の仕事は業績アップし彼女は問題があることが明るみにパーテーションでパーソナルスペースを確保しつつ指導を再開

自分が前の企業で働いていたとき、非常に困った事態になったことがあります。
同じチームの後輩の女性に厳しく指導しすぎてしまいました。
ただし、決して理不尽な指導をしたわけではありません。
彼女の手際があまりに悪いので、どうしても口調が強くなってしまうのです。
あるとき、彼女はとうとう声をあげて泣き出してしまいました。
すべてを見ていたなら、それだけ強く叱るのも仕方がないと納得できるでしょう。
しかし、オフィスの配置的にこのやり取りを見られる人は、自分たち以外には存在しなません。
そのため、自分がいじめているような印象を与えてしまいました。
オフィス中に気まずい空気が流れましたが、それだけで事は済みません。

上司に呼び出される事態になり、何があったのか尋ねられたのです。
一生懸命弁明しましたが、厳しく指導しないように注意されてしまいました。
こちらとしては、会社のために行ったのに、悪者にされてしまったので納得できません。
彼女も誰かがしっかり指導しないと、駄目な社員になるのは間違いないでしょう。
しかし、こちらが悪いと見なされるのは我慢できなかったので、上司に一つ提案をすることにしました。
それは彼女と自分の席の間にパーテーションを設けることです。
その理由は実にシンプルなものでした。